お茶の石川園*
*
お茶の石川園お茶の一覧>特撰(煎茶)

森のお茶特撰
特撰
四月下旬の少し芽ぶいた「みる芽」を、若芽が痛まないように優しく蒸した煎茶です

特撰 毎年4月の20日過ぎ頃から遠州地方では新茶のつみ取りが始まります。 当園では{特選森のお茶}専用に、限定した場所の茶園に有機肥料を計画的に使い、育て上げます。そして4月下旬少し芽ぶいた柔らかい茶葉「ミル芽」を熟練された人達が手で丁寧に摘み取ります。 若芽の旬の香りと上品な旨みを引き出す様に優しく蒸します。そして味を引き出す様に 揉み込み、形を整えます。最後に香りをより引き出す様に火入れされ、出来上がります。 美味しく頂くには、入れ方が大切です。お湯は一度湯冷ましをして、茶葉を多めに入れゆっくりと湯飲みについでください。 お湯を冷ます事で若芽の味をより美味しく引き出します。この自然で贅沢な味わいをお楽しみ下さい。


閉じる


copyright